企業運転力診断講習

運転力診断講習とは

企業における危機管理としての交通安全対策

交通事故が発生した場合、経営者や安全管理者の多くは、どうしても事故の直接被害(慰謝料・治療費等)だけに目を向けがちです。また、それら直接被害すらも、「保険でカバーできるから大きな被害にはならないだろう」と考える傾向さえあります。
しかし、その考えが本当の損失をさらに見えにくくし、その後の事故防止への姿勢を鈍らせる大きな原因となるのです。

企業にとって、事故による真の損失とは、その場の直接被害ではありません。自社の信用(ブランド)失墜と、それによって起こる顧客離れゆえの減益こそが、最大のダメージと言えるでしょう。事故が多発している企業のサービスや商品のクオリティが高いと、誰が思えるでしょうか?
それゆえに、交通事故防止は、事故そのものによる損害を防ぐと同時に、保険料などの経費軽減のみならず、事業そのものを守るため、また、ビジネスチャンスの獲得、維持のためにも、企業にとって真剣に取り組むべき課題なのです。

貴社のニーズに最適なプログラムを構築します

五井自動車教習所の運転力診断は、各企業のニーズに合わせて自由にメニューを選択、
最適な組み合わせで受講できるプログラム選択方式です。

運転適性診断

日常の運転の仕方、運転についての考え方などの質問にYes,Noで回答する形式です。
結果はA・B・C・D・E・F・Gの七段階評価。

技能診断

安全装置、運転姿勢、速度維持、制動、ハンドル操作、車体感覚、通行区分、進路変更、直進、右左折、歩行者保護、最高速度、駐車などの項目をチェックします。
その他、教官からのコメントにより、運転者のクセや長所、短所を客観的に判断します。

学科テスト

現行の法規に則った適切な運転ができるかどうか。
法規違反はもちろん、あいまいな知識の是正に欠かせない診断項目です

安全運転講話

ベテラン指導員が、経験者の陥りがちな実例を挙げてていねいに解説します。
交通実態に即してわかいやすく解説します。

運転力診断(3時間コースプラン例)

時間項目研修内容
8:45集合
8:50~9:00
(10分)
受付 受講手続き
・受講生の本人確認及び手続き。
・事前確認シートの確認と研修の説明。
9:00~9:40
(40分)
適性診断 OD式適性検査
・事前に運転特性を把握し、結果に基づいた研修を行う。
9:50~10:10
(20分)
実技講習
(所内及び路上走行)
運転レベルチェック
・あらかじめ示された経路の自主走行により、
 その走行中に現れる日頃の運転行動を観察し、
 事前の運転レベルを確認する。
10:10~11:30
(90分)
実技講習
(所内及び路上走行)
運転改善研修
・運転レベルチェックで見られた弱点の強化の為の
 訓練をする。
運転診断
・研修による改善状況を確認し、最終のレベル診断を
 行う。
11:30~11:50
(20分)
まとめ研修のまとめ
・運転レベル、特徴について口頭説明。
・今後の改善点や注意点についてのアドバイス。

実施に関して

■持参するもの・免許証
・申込書
■受講料実施項目、人数によって変動いたします。
詳細はお電話にてお問い合せください。
詳細はお電話またはお問合せフォームよりお問合せ下さい。

☎︎0436-21-3366
✉︎お問合せフォームはこちら