(保存版)覚えておきたい!合宿免許で安く免許を取る4つの方法

(保存版)覚えておきたい!合宿免許で安く免許を取る4つの方法

短期間で免許取得を目指せる合宿免許は魅力的ですよね。

ただし、教習所の料金は多くの方にとって安いものではないので、できるだけ安く済ませたいところです。

合宿免許は通学よりも安い傾向にあり、ここで紹介するポイントを抑えれば更に安くすることができるケースがあります。

免許取得を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

 

合宿免許で安く免許を取る4つの方法

合宿免許の相場はおおよそ20~35万円ほどです。

自動車教習所やシーズンによって金額が変わりますが、通学よりも安く設定されているケースが多いので、一般的には合宿免許を選んだ方が安く済みます。

さらに、合宿免許を安くする方法は次の4つです。

  1. ピークを避けた時期(5〜7月、10〜12月)に申し込む
  2. 料金が安い宿泊プランを選ぶ
  3. キャンペーンや各種割引を利用する
  4. こだわりが無ければMT車よりAT限定にする

それぞれについて詳しく説明していきます。

 

閑散期(5〜7月、10〜12月)に申し込む

自動車教習所には繁忙期、閑散期があります。

合宿免許に申し込みをされるほとんどの方が、学生の長期休暇を利用しています。

つまり春休み、夏休み、冬休みの時期は混み合っており、それを見越して料金は高めに設定されているのです。

逆に5〜7月や10〜12月は長期休暇期間と被っていないため申し込みが少なく、教習生を呼び込むためにも料金は安くなっています。

合宿免許に安く申し込むなら5〜7月や10〜12月の閑散期を狙うと良いでしょう。

どうしても長期休暇期間しか時間が取れないなら、冬休みがおすすめ。

冬休みは他の長期休暇よりも期間が短いので、安く設定されていることが多いです。

大学生の春休みは2月から始めることがほとんどなので、なるべく早い時期に申し込むようにしましょう。

 

料金が安い宿泊プランを選ぶ

合宿免許では複数の宿泊プランが用意されていることが多いです。

その宿泊プランのグレードによって料金が変わってくるので、節約するならなるべく安い宿泊プランを選びましょう。

例えば、部屋タイプが相部屋なら料金が安くなりますが、一人部屋やホテルのワンルームであったりすると高くなってしまいます。

2週間近く暮らすことになるので、部屋の居心地の良さは重要ですが、安さだけで考えると相部屋を選んだ方がお得です。

※ただし、現在は新型コロナの影響で相部屋は無し、または友人同士のみの利用としている教習所が多いです。2021年現在は、安全のためにも、知らない人との相部屋は避けたほうが良いかもしれません。

また、食事プランによっても変わってきます。

教習所によっては三食付きのプランが用意されていますが、自炊プランというものもあります。

食事が用意されないため自分で作る必要がありますが、安いスーパーを利用し工夫すれば食事付きプランよりも安く済ませることができるでしょう。

ただ自炊にかかる料金や、教習後に自炊をする労力を考えると、素直に食事付きプランの方がコスパが良いことも多いのでよく考えて選ぶとよいでしょう。

キャンペーンや各種割引を利用する

また、教習所によってはキャンペーンや各種割引を実施しているので、そういったお得情報を逃さず利用したいところです。

よくある割引は、グループ割・早割などです(^^)

 

グループ割

グループ割は複数人で教習所に申し込んだ時に使える割引です。

お友達と合宿できるので一人で応募するより安心感がありますし、それでお得になるなら嬉しいですよね。

必要人数は教習所によって異なるので、事前に確認するようにしてください。

 

早割

早割は入校日より、大体1~2か月早く申し込んだ場合に利用できる割引で、教習所によっては申込期限日が決められているので、事前に確認が必要です。

早割がある教習所では、申し込みは早ければ早いほど良いので、思い立った時に申し込むようにしましょう。

 

こだわりが無いならMT車よりAT限定にする

教習所の料金はAT車よりもMT車の方が1.5万~2万円ほど高い場合がほとんど。

教習時間もMT車の方が長いので、免許取得までの時間もかかります。

最近の車はほとんどAT車なので、将来MT車に乗りたいといったこだわりが無いのであれば、AT車を選んだ方が安く済みます。

もしMT免許が欲しいとなった場合は「AT限定解除」にまたお金がかかってしまうので、よく考えて選びましょう。

 

申し込む前に要チェック!補償内容はどうなっている?

料金に注目して忘れがちなのが補償内容です。

万が一、試験や検定に落ちてしまい、予定教習日数を過ぎてしまった場合、技能教習の補修や検定の再受験が必要になってきます。

さらに宿泊施設にも追加で泊まることになるので、そういった追加料金が必要になってきます。

始めに払った料金が安くとも、追加料金で合計料金が高くなってしまうと意味がないですよね。

そうした不測の事態に備えることができる、卒業までの保証をしてくれるプランが用意されています。

補償付きのプランは、補償が無いプランと比較して高いと感じるかもしれませんが、万が一の場合には結果的に安く済む場合もありますので、自信がない方や不安な方は補償を付けるようにしましょう。

 

料金をとるかサービス内容をとるか

合宿免許で安く免許を取る方法をご紹介しましたが、閑散期を選ぶほかはサービス内容に左右されることがほとんどです。

もちろん高いプランの方が過ごしやすい場合が多いので、合宿免許の2週間をどう過ごしたいかを基準にも考えてみると良いでしょう。

無料Wi-Fiがあるのか、空き時間に遊べる場所はあるのか、温泉がついている施設なのか、そういった楽しみも加味して考えると自然と楽しみが増えますね。

料金と環境、自分にあったものを見つけるようにしましょう。

最後に、安く、早く免許を取りたい方は、五井自動車教習所の合宿免許も是非ご検討ください(^^)

当社の合宿免許は安いだけではなく、早く、楽しく、確実に運転が身につくことがモットー!

五井自動車教習所の合宿免許プランを見てみる