再開見込みは?合宿免許がGoToトラベルから除外された背景を解説

再開見込みは?合宿免許がGoToトラベルから除外された背景を解説

旅行代金の一部を政府が負担するGoToトラベル。

GoToトラベルを利用した合宿免許が、安くお得に免許を取れるということで、一時人気を博しましたが、2020年11月以降の申し込みからは残念ながら対象外となってしまいました。

合宿免許のGoToトラベル利用は、なぜ急に対象外になったのでしょうか。

今回は、合宿免許がGoToトラベルから除外された背景・経緯についてまとめていきます。

そもそもGoToトラベルはどんな制度なのか

GoToトラベルとは、新型コロナウイルス感染症によって落ち込んだ景気・経済を再興させるため作られたGoToキャンペーンの一環で、旅行・観光産業に対してのキャンペーンで、国内旅行を対象に、宿泊又は日帰り旅行の代金を50%政府が負担します。

支援額のうち7割は旅行代金の割引、3割は旅行先の対象店舗で利用できるクーポン券が付与されます。

例えば、一泊二日旅行の代金が30,000円だったとすると、旅行代金の割引は10,500円、クーポン券が5,000円分付与されるということです。

年末年始の2020年12月28日~2021年1月11日までGoToトラベルは全国一時停止する予定でしたが、東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県に緊急事態宣言が発令されたため2021年の2月7日まで停止期間が延長されています。

※現在の支援内容は、2021年2月末まで利用することが出来ます。

3月以降は割引率の段階的引き上げなど変更しつつ、6月末まで延長する方向で検討されています。

2020年11月以降、合宿免許がGoToトラベルから除外

もともとGoToトラベルが開始されたのは2020年7月22日(東京都は10月1日)で、当初は免許合宿がGoToトラベルの支援対象だったため、格安で免許が取れると大きな話題になりました。

通常なら閑散期では20万円以上、繁忙期なら30万円以上もする合宿免許でしたが、安いものだと13万円台から参加可能のプランがあり、申し込みが爆発的に増えていました。

しかし10月23日に、観光庁から「合宿免許はGoToトラベルから除外する」と発表されたのです。

これまで認可されていたにも関わらず一転して、11月以降は合宿免許にGoToトラベルを適用することが出来なくなってしまいました。

合宿免許がGoToトラベルから除外された理由は「趣旨に沿わない」ため

なぜ合宿免許はGoToトラベルから除外されてしまったのでしょうか。

それは、合宿免許がGoToトラベルの趣旨に沿わないと判断されてしまったからです。

合宿免許の料金の実情を確認すると、代金の大部分は免許講習等になっており、旅行に費用を使っているとは言い難い状況でした。

本来のGoToトラベルの目的は旅行需要を喚起すること、旅行先での消費を促すことです。

自動車免許を取得することを目的とした合宿免許は、GoToトラベル本来の使い方ではないと判断され、キャンペーンの対象から除外されてしまったのです。

それでも、旅行代金と免許講習費用等が明確に区分されて販売している商品は、旅行代金のみGoToトラベルを利用可能とされました。

ところが11月17日から、GoToトラベル利用1回につき7泊までの支援に変更されました。

つまり、合宿免許の最短日数は14日間なので、半分は対象から除外されてしまうことになってしまいました。

合宿免許だけでない、GoToトラベルから除外されたプラン

2020年11月は合宿免許だけでなく、GoToトラベルの対象から除外される旅行プランが多く発表されました。

  • ビジネスを目的とした旅行
  • 観光を目的としているとは言えない旅行
  • 宿泊代金より高額な商品やサービスを含む旅行
  • 1回の旅行で8泊以上の部分は支援対象外

上記に当てはまる旅行はGoToトラベルの対象外です。

合宿免許と似た理由で除外になったプランは「ビジネスを目的とした旅行」「観光を目的としているとは言えない旅行」です。

ビジネスを目的とした旅行はその名の通り、観光を目的としていないためキャンペーンの対象外となりました。

「観光を目的としているとは言えない旅行」とは、例えば、ヨガライセンス講習や英会話講習付き宿泊プランのことで、こちらも観光を目的とした旅行ではないためキャンペーンの対象外です。

GoToトラベルを実施していく中で、純粋な観光目的以外の旅行は対象外にしているのがわかります。

GoToトラベルを利用した合宿免許が再開される見込みは?

GoToトラベルの条件が厳しくなっている今、キャンペーンを利用した合宿免許が再開される見込みは2021年1月現在の時点ではほとんどないと言って良いでしょう。

さらには、現在のGoToトラベルのキャンペーン内容は2月末まで、それ以降はさらに割引率が引き上げられる見込みなので、再開したとしても前回ほどの割引額は期待できないと言えます。

新型コロナウイルスの感染がまた広がっている現在、GoToキャンペーンの一時停止など、先行きが見えない状況です。

そうなると、キャンペーンに期待するよりも、自分にとってベストなタイミングで合宿免許を取るほうがずっと建設的ですし、安く免許取得をしたい方は以下の記事も参照にしてみてほしいです!

早い!安い!楽しい!AT最短14日で免許取得をしよう

CTA-IMAGE 特典多数の合宿免許、季節のキャンペーン、全車種免許取得対応の自動車学校は五井自動車教習所