合宿免許は結局どこがいい?遠い地方を選ぶ場合の落とし穴とは

合宿免許は結局どこがいい?遠い地方を選ぶ場合の落とし穴とは
Pocket

合宿免許は全国各地の自動車教習所で実施されています。

「せっかく2週間も泊まり込みで教習を受けるんだから、観光もしつつ、行ったことのない遠い地方の自動車教習所で合宿免許を受けてみたい」と、考えている関東近郊の方も多いのではないでしょうか。

本記事では、合宿免許の場所として遠い地方を選ぶメリットやデメリットや注意点、について詳しく解説いたします。

遠い地方の合宿免許に参加するメリット

遠い地方の合宿免許に参加するメリットとしては、次の2つがあげられます。

メリット1:旅行気分を味わいながら教習に臨める

遠い地方を合宿免許の場所として選ぶ最大のメリットは「旅行や観光も兼ねて行ける」という点でしょう。

合宿免許は普通車ATで約14日以上、普通車MTで約16日以上、教習所近くの宿泊施設に泊まり込みで教習を受けます。

ずっと缶詰めで教習を受ける訳ではなく、教習が休みの日や、空き時間なども十分にあるので、近くの観光名所を巡ったり、海水浴やスノーボードなどシーズンスポーツを楽しんだり、温泉に入ったり、地元ならではのグルメを楽しんだり、ちょっとした旅行気分も味わうことが可能です。

他にも遠い地域の合宿免許に参加するメリットとしては、次のようなものがあります。

メリット2:地域によっては合宿免許の価格が安い

合宿免許の相場価格は地域によって次のように違います。

  • 北海道エリア:32〜35万円
  • 東北エリア:17〜24万円
  • 北陸エリア:21〜25万円
  • 関東エリア:25〜40万円
  • 東海エリア:25〜30万円
  • 甲信越エリア:24〜28万円
  • 近畿エリア:24〜30万円
  • 中国エリア:23〜29万円
  • 四国エリア:20〜28万円
  • 九州エリア:22〜32万円
  • 沖縄エリア:26〜28万円

そのため、地域によっては合宿免許を安く受けられるというのも一つのメリットと言えます。

遠い地方の合宿免許に参加するデメリット・注意点

「旅行気分が味わえる」というメリットがある一方で、遠い地方の合宿免許には次の4つのデメリットもあるので、要注意です。

デメリット・注意点1:交通費が追加でかかる場合がある

合宿免許によっては、交通費が上限ありで支給される場合もありますが、追加でかかる場合もあります。

いくら地方の方が価格が安いからと言って選んでも、交通費などがプラスされて、結果的に料金が割高になってしまうというケースもあるので要注意です。

デメリット・注意点2:万が一の事があった時に親が来づらい

遠い地方の合宿免許の場合、万が一の事故や病気などの場合に、親などが距離が遠くてなかなか来れないという問題があります。

持病を持っているなど、遠方で長期間生活するのが難しい、リスクがあるという方は遠い地方の合宿免許は避けた方が良いと言えるでしょう。

デメリット・注意点3:地元の道路に慣れる機会が少ない

基本的に自動車教習所における路上教習は、近くの道路で行います。

近場の自動車教習所の場合は、地元の道路で練習できるので、免許取得後によく走行するであろう地元の道路での走行にある程度慣れることができます。

一方で、遠い地方の合宿免許の場合は、地元ではない道路で教習を行うので、地元の道路に慣れる機会を得ることができません。

特に地元が都会で、地方の合宿免許に参加した場合、道路の走行の勝手が全く異なりるので、この影響が免許取得後の地元での運転に大きく影響します。

これも遠い地方の合宿免許に参加するデメリットの1つと言えるでしょう。

合宿免許は、遠い地方も良いが近場で旅行気分が味わえて安い場所がおすすめ!

遠い地方の合宿免許に参加するメリットは、「旅行気分が味わえる」ということと、「地域によって料金が安い場合がある」という2点のみです。

しかし、遠くの地方の合宿に参加するメリットや注意点は4点と意外に多いもの。

それであれば、できる限り近場で、料金が安く、かつ旅行気分が味わえるような周辺施設や観光名所、ロケーションが揃っている場所がおすすめです。

そういった場所であれば、交通費が追加で多くかかる心配もなく、万が一の際にも親に来てもらうことが十分可能になります。

また、そういった場所が地元にあれば、地元の道路での走行にもある程度慣れることができます。

このように。近場で旅行気分が味わえて、安い合宿免許が探せればデメリットなく合宿免許に臨むことができる訳なのです。

もちろん、「デメリットは飲んだとしても、それでも遠い地方の観光がしたい!」という方は、遠い地方の合宿免許に参加するで良いと思います。

しかし、遠い地方で2週間以上、泊まり込みで教習を受けることに何かしらの不安があるのであれば、近場で料金が安く、旅行気分が味わえるような場所を関東近郊で探してみましょう。

関東近郊で合宿プランを用意している教習所はある?

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県など、関東近郊からアクセスが良い場所で、合宿免許を実施している自動車教習所は次のように意外と多くあります。

都道府県合宿免許をやっている自動車教習所名
東京都・飛鳥ドライビングカレッジ日野
・武蔵境自動車教習所
・東京センチュリーモータースクール
神奈川県・KANTOモータースクール溝ノ口校
・南横浜自動車学校
・相模湖自動車教習所
千葉県・五井自動車教習所(千葉マリーナ・ドライビングスクール)
・柏南自動車教習所
・かずさ自動車教習所
・鷹ノ台ドライビングスクール
・君津モータースクール
埼玉県・いわつき自動車学校
・所沢中央自動車教習所
・古谷自動車教習所
・行田自動車教習所
・秩父自動車学校
・埼玉あずまえん自動車教習所

こういった教習所の中から「安く」かつ「旅行気分が味わえる」エリアを選ぶなら、千葉県がおすすめです。

千葉県は日本でもトップクラスの自動車教習所数を誇るエリアなので、関東近郊で一番合宿免許相場が安いエリアとなっています。

また、山や海など自然も多く、ロケーションも良いため、関東近郊で「安さ」と「旅行気分」の両方を味わうなら千葉県を検討してみましょう。

特に海が近い五井自動車学校(千葉マリーナ・ドライビングスクール)などは、近くに温泉施設などがあり、ロケーションも良いと評判です。

千葉県で安く、旅行気分が味わいたいなら五井自動車教習所の合宿免許がおすすめ!

五井自動車教習所(千葉マリーナ・ドライビングスクール)は、千葉県市原市にある自動車教習所です。

「海の見える自動車教習所」と呼ばれており、海が見えるロケーションの良さから、近場で旅行気分が味わえると評判の教習所です。

合宿免許の料金は、期間や宿泊施設のタイプによって次のように異なります。

部屋のタイプ金額(税込)
千葉マリーナINN相部屋
臨海荘相部屋
253,000円〜333,300円
千葉マリーナINNシングル
臨海荘シングル
283,800円〜364,100円
五井温泉相部屋295,900円〜376,200円
五井温泉シングル330,000円〜410,300円

関東近郊では安い価格帯になっており、宿泊施設のタイプも自由に選べます。

また、宿舎や教習所周辺にも温泉施設「五井温泉」があったり、海釣り公園や、TOHOシネマズなど周辺施設も充実しています。

都内から数十分というアクセスの良さでありながら、観光気分も味わうには最適な自動車教習所と言えるでしょう。

早い!安い!楽しい!AT最短14日で免許取得をしよう

CTA-IMAGE 特典多数の合宿免許、季節のキャンペーン、全車種免許取得対応の自動車学校は五井自動車教習所