東京や関東住みの人が関東で合宿免許に行くべきたった1つの理由

東京や関東住みの人が関東で合宿免許に行くべきたった1つの理由

東京などの関東地方に住んでいる人が合宿免許に行く場合にどこを選ぶべきでしょうか?

よく言われるのは、せっかくの機会だから普段行くことのないような遠方の観光地やリゾート地、温泉などに行った方が良いという意見です。

一方、移動時間や交通費などもそれなりにかかるのだから、自宅に近い関東近郊で探した方が良いという意見もあります。

このようにいろいろな考え方があるのですが、それぞれにメリットやデメリットがあるはずです。

そこでこの記事では、それぞれのメリットやデメリットなどを挙げたうえで、東京や関東住みの人が合宿免許に行くとすればどこが良いのかについて考えてみたいと思います。

遠方の合宿免許は基本的にデメリットが多い

遠方の合宿免許は基本的にデメリットが多いです。

「地方だと合宿料金が安い」という様に思われがちですが、遠方に行くには交通費がかさむため結局交通費を含めた合宿免許総額で考えると費用面でのメリットは相殺されてしまう場合が多数。

このように、遠方の場合は交通費が関東近郊よりも余計にかかる点や、距離が離れており、移動などに時間がかかったり、何か合った際に一時帰宅などができない、という点がネックになります。

デメリット1:補助限度額以上は交通費がかかる

交通費については、補助金が支払われるということをメリットに挙げましたが、補助金には限度額が設けられていることがほとんどのため、その限度額を超えた分は自己負担になってしまいます。

デメリット2:移動時間がかかる

遠方の合宿免許を選ぶと、当然ながらそこに行くまでの移動時間がかかります。

また、自動車教習所の最寄り駅などでの集合時間が決まっていますので、移動に時間ががかかりすぎたり、遅延や乗り遅れなどで集合時間に間に合わないというアクシデントに遭う可能性も出てきます。

デメリット3:一時帰宅などができない

普通車免許の場合で合宿期間は約2週間ですが、この期間は家に帰ることはできません。

家の都合や仕事の都合でちょっと帰宅したいというようなことはできません。

近場であれば、空き時間などを利用してちょっとだけ帰ることも可能かもしれませんが、遠方の合宿免許の場合はこういうことも無理でしょう。

デメリット4:教習が毎日あることがある

これは遠方の合宿免許だけに限りませんが、合宿免許期間中は原則として毎日教習があります。

つまり、丸1日観光をして回ったりするようなことは難しいということです。

ただし、自動車教習所によっては閑散期などに途中に休日が含まれることもあるかもしれません。

あまりにも遠方の自動車教習所を選んでしまうと、自己負担が増えてしまうことになります。

結論:基本的には合宿と言えどもあまり遠出するのはおすすめではなく、近場で探すのが良いでしょう。

関東近郊の合宿免許のメリット・デメリット

次に、関東近郊の合宿免許を選んだ場合のメリットとデメリットについて考えてみます。

【1】関東近郊の合宿免許のメリット

関東近郊の合宿免許のメリットは、なんと言っても距離的な近さです。

かつ、海沿いだったり、関東近郊であってもリゾート観光気分を味わえる立地にある自動車教習所は多いので、そういったところを探してみるのがおすすめです。

メリット1:自動車教習所の数が多い

関東地方の1都6県には、日本の人口の1/3に当たる4000万人もの人が住んでいるそうで、特に免許取得者が多い年齢層の若者が関東地方に集まっていることもよく知られています。

このようなことから、関東地方には自動車教習所が多く合宿免許の選択肢も多く、設備や環境が充実した自動車教習所も多くなっています。

メリット2:自動車教習所までは意外と近い

日本の人口の1/3が集中している関東地方は、交通網が発達していることも大きな特徴です。

そのため、合宿免許の自動車教習所までのアクセスが非常に良好だということができるでしょう。

都心から1~2時間程度で行ける自動車教習所は、かなりの数に上ります。

また、関東住まいの場合、何かあった際にすぐに電車などを使って一時帰宅ができたり、逆に何か合った際に家族が来れるのも大きなメリットと言えるでしょう。

地方の場合には、一旦合宿免許を中断したり、延長したり手続きをしなければいけませんし、家族も遠方の場合はなかなか来れないのが現状。

そういったことを考えると、自動車教習所までの交通網が整備されており、いざという時にすぐに帰れる関東の自動車教習所の方がメリットが多いと言えます。

メリット3:質の高い自動車教習所が多い

関東近郊には自動車教習所が多いことから、お互いに設備やサービス面などで競い合っていますので、質の高い自動車教習所が多くなっています。

例えば、宿舎がきれい、最新設備が整っている、外国語に対応しているなど、各教習所ごとに独自のサービスを提供しています。

あまり知られていませんが、地方から合宿免許で関東の自動車教習所を選ぶ人も増えているそうです。

【2】関東近郊の合宿免許のデメリット

デメリット1:教習が毎日あることがある

これは遠方の合宿免許でも挙げたことですが、合宿免許期間中は毎日教習がありますので、合宿期間中の休日を利用して近くを観光して回るというようなことはしづらいでしょう。

デメリット2:合宿不可地域がある

ほとんどの自動車教習所では、「合宿不可地域」を定めており、多くの場合は同じ市や近隣の通学可能エリア内が「合宿不可」となっています。

また、教習所によってはます。同一県内は全域合宿不可としているケースもあります。

関東近郊の自動車教習所を選ぶ場合は、「合宿不可地域」に該当していないことを確認する必要があります。

失敗しない!合宿免許を選ぶ際の4つのポイント

では、そもそも合宿免許を選ぶ際に重要なポイントととは何でしょうか?

遠方か関東近郊かに限らず、考慮しておくべき重要なポイントは次の通りとなります。

【ポイント1】最低価格保証(延長保証)の有無など

合宿免許を選ぶ理由として大きなウェイトを占めているのは、短期集中で免許が取れることです。

平均的な日数は14日~16日と言われており、80~90%の人がストレートで卒業できるそうですが、残りの10~20%の人は1~3日程度の延長になってしまいます。

運転技術や記憶力には個人差がありますので、万一延長になったときのことは考えておく必要があります。

延長になった場合の対応は、自動車教習所や教習プランによって違いがあり、最低価格保証(延長保証)があって追加費用が発生しない場合もありますが、なかには教習費用や宿泊料金や食事料金が追加請求される場合もあります。

合宿免許を選ぶ際には、きちんと確認しておく必要があるでしょう。

【ポイント2】教習プランの料金

当然のことですが、合宿免許の料金は安いに越したことはありません。

しかし、これは宿泊施設などの滞在環境とのバランスや利用時期によって決まります。

何が何でも安い方が良いというのであれば、「相部屋」「自炊」などのプランを選んだり、あまり人気のない教習所を選んだり、教習生が少ない「閑散期」を選ぶと良いでしょう。

でも人によっては、知らない人との相部屋が嫌だったり、きれいなリゾートホテルで過ごしたかったり、夏休みや春休みなどの「繁忙期」に利用したりするとそれに応じて教習料金は高くなってしまいます。

自分が譲れない条件と料金とのバランスを考えて、教習所やプランを選ぶ必要があります。

【ポイント3】教習所の設備・雰囲気・教官の評判など

各教習所では公式ホームページを開設しており、校内の建物や教室、コースなどの写真を掲載していますので、よく確認してから決めるようにしましょう。

また、良い教官や親しみやすい教官がいるかどうかも大きなポイントになります。

これらについては、実際にその教習所に行ってみて事前に確認することは難しいため、ネット上の口コミを参考にして決めるしかありませんが、後から後悔しないためにもいろいろな方法で調べてみる必要があります。

なお、ネット上の口コミはいわゆる「ヤラセ」が散見されますので、評価が極端に二極化しているような場合は、考慮する必要があるでしょう。

【ポイント4】教習所の周辺環境

合宿免許では2週間程度を過ごすことになりますが、2週間分の荷物を全て持っていくのはかなり大変です。

着替えなどは仕方がありませんが、おやつや飲み物、ちょっとした日用品などは現地で購入したいものです。

そのためにも、近くにコンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの買い物ができる場所があるかどうかは重要なポイントになります。

また、教習プランによっては、食事が3食付きではなく2食の場合や、土曜日や日曜日には食事がないという場合もあるようです。

このような場合は、周辺にファミレスや定食屋などの飲食店があるかどうかを確認しておく必要があります。

東京や関東住みの人には関東での合宿免許をおすすめ!

この記事では、東京や関東住みの人が遠方に合宿免許に行く場合と、関東近郊で合宿免許をする場合のメリットとデメリットについて挙げ、さらに一般的に合宿免許を選ぶ場合のポイントについて考えてみました。

改めて、合宿免許とは短期集中で比較的安い料金で運転免許を取るためのものだということが分かりましたが、合宿期間中には原則毎日教習があります。

つまり、休日に観光して回ることを狙って遠方の観光地に合宿免許に行っても、それはなかなか難しいということになりますし、遠方に行く場合は、交通費の自己負担が増える可能性が高いということにもなります。

また、やはり地方だと交通の便の悪さや、移動時間や移動距離の長さなどで一時帰宅や家族が来るなど、緊急対応が柔軟にしにくいというデメリットが大きいと思います。

このようなことを考慮すると、東京や関東住みの人が選ぶ場合は、関東での合宿免許がベストな選択になると思います。

五井自動車教習所は、「市原ぞうの国」で有名な千葉県市原市にある海沿いにある自動車教習所です。

合宿免許としては、次のような特徴があり、関東近郊からの1〜2時間以内でつけるアクセスの良い自動車教習所です。

  • ロケーションが最高!海沿いでリゾートや可能気分が味わえる!
  • 普通〜大型、大型特殊など全車種を合宿免許で取得可能
  • 関東近郊の合宿免許としてはトップクラスの安さ

例えばご家族に何かあった時にはすぐに駆けつけなければいけないという方や、ご家庭や健康上の理由から、何か合った際にはご家族がすぐに駆けつけなければならないなどといった場合、緊急対応が心配でなかなか遠方にはいけない、でも観光やリゾート気分を味わいながら、楽しみながら免許を取得したい、という方は、ぜひ、一度五井自動車教習所の合宿プランを検討してみてはいかがでしょうか。

>>五井自動車教習所の合宿免許プランはこちら

早い!安い!楽しい!AT最短14日で免許取得をしよう

CTA-IMAGE 特典多数の合宿免許、季節のキャンペーン、全車種免許取得対応の自動車学校は五井自動車教習所